白髪が増えたら健康への危険信号?原因を知って早め対策!

白髪の原因になるものってどのようなものがあるのでしょうか?

白髪は遺伝によるところも多いのですが、それ以外の原因としてはストレスが大きく関係しています。

急な白髪突然の事故、災害に見まわれたりなどして急激にストレスを感じることがあると、一気に白髪が増えることがあり、私の知人でも子供さんの重い病気のために、一晩で真っ白の白髪になった女性を知っています。

強いストレスによって体内の血流が悪くなると、頭髪など命にかかわらない部分は、全身に栄養を行きわたらせるときにはどうしても後回しになってしまうんですね。

脳は、生命維持に関する大切な部分に栄養をまわそうとするので、髪には栄養が回ってこず、白髪あるいは円形脱毛症、のような症状がでてくるわけです。

ごく強いストレスでなくとも、緩やかなストレスに終始さらされ続けている人は、やはり気を付けたいものですね。

また、ストレスのほかには、大病を患う、あるいは病気になりそうになると白髪が増える、ということを聞くことがありますよね?

白髪が急激にしかも異常な量で出現したら、まず病気を疑うべきかもしれません。

白髪を増やしてしまう主な原因は?

  • ストレス
  • 遺伝
  • 甲状腺疾患
  • 悪性の貧血
  • 白斑
  • 老化症(プロジェリア症候群など)

大きな病気であることは少ないとは思いますが、常にストレスがかかる生活スタイルや睡眠不足などは、できるだけ自分で対処し、自己努力でなんとかしていきたいですね。白髪はある意味、健康のバイブルともいえるかもしれません。

コメントを残す