女性の薄毛対策!頭皮の血行を良くする方法とは?

女性の薄毛の原因として知られる頭皮の血行不良。頭皮の血行が悪くなる原因はさまざまですが、血行不良の状態が長引くと薄毛が進行したり、生えている髪の毛も細くなってコシがなくなってしまいます。

いつまでも健やかな髪を保つために、頭皮の血行を良くする薄毛対策を始めましょう。

頭皮の血行を悪くする原因は?

女性の薄毛の原因になる頭皮の血行不良は、持病や風邪などで体調が優れない時やストレスが重なっている時など、身体の免疫機能が弱まっている場合に症状が出やすくなっています。

特にストレスは女性の自律神経の乱れを引き起こしますから、その結果、全身の血液の循環が悪くなったり血管が収縮してしまったりします。普段から「疲れやストレスが溜まっている」と自覚している女性ほど、薄毛の悩みも多くなる傾向があるのです。

頭皮の血行を良くする薄毛対策

薄毛や抜け毛の悩みを解消するためのも、頭皮の血行をよくする必要があります。血液の循環を良くするということは自律神経を安定させる効果もあるので、「最近疲れ気味だな…」と感じる時にも、血行をよくするように努めるといいですね。

血行を促進させる方法usuge29

  • 頭皮マッサージで血行促進
  • ウォーキングで血流アップ
  • 半身浴でデトックス

 頭皮マッサージで血行促進

薄毛対策には効果的な頭皮マッサージは、指の腹を使って頭皮を揉みほぐします。力加減は自分で「気持ち良いな」と感じるくらいの強さで、痛いほど力を込める必要はありません。

頭全体を両手で揉みほぐす時に、後頭部の「風池(ふうち)」という血行促進のツボを押してみましょう。風池は、後頭部の下の襟足の真ん中にあるくぼみです。

自分で頭皮を揉む以外にも、シャンプーの時にスカルプブラシで髪をといて、頭皮をすっきりさせるのも効果的ですよ。

 ウォーキングで血流アップ

普段あまり運動をしない人やデスクワークで同じ姿勢を長時間続けている人は、身体の代謝が悪くなって血行不良の状態になります。全身に血液をめぐらせるためには、適度に筋肉がついていることも大切なのです。

usuge32ただ、いくら血液の循環を高めたくても、ストレスのかかるような激しい運動は逆効果になることもあります。

ウォーキングは、適度な有酸素運動で自律神経を整える効果があるので、頭皮の血行を良くするには最適の運動です。毎日30分~1時間を目安に、ウォーキングの時間を作ってみてはいかがでしょうか。

 半身浴でデトックス

身体の中の血行促進に一番効果があるのは入浴です。温かい湯船に浸かって身体を温めれば、血の巡りはかなり活発な状態になります。

ただ、血液は心臓から全身に送られているため、全身のすみずみの血行が良くなるまで湯船にずっと浸かっていると、心臓には負荷がかかりすぎて体調が悪くなることもあります。

usuge33入浴で頭皮の血行を良くしたい時は、湯船のお湯の高さを心臓の下のみぞおちの位置までにする半身浴がオススメです。

半身浴であれば浸かりすぎでのぼせることもありませんし、全身のすみずみまで血行を促進することができるのです。

女性の薄毛の原因となる頭皮の血行不良には、ストレスや寝不足、身体の不調など、さまざまな原因があります。薄毛対策のためにも、普段から健康には気を付けて、頭皮マッサージやウォーキング、半身浴を実践してみて下さいね。

ヘッドスパしながら白髪染め