白髪染めするときのちょっとしたコツで仕上がりが違う

アラフォーまたはアラフィフになったらあまり気が進まないけどやらなくちゃいけないものに白髪染めがあります。白髪のない人にとっては1か月か2か月に1回くらい全然面倒じゃないんじゃない?って思うかもしれません。
siraga23
でもいざ自分がその立場になると、これがどうしようもなく面倒ストレスの1つにもなります。自分でするのが面倒なら美容院で染めてもらえばいいじゃない?という人もいます。

ドラッグストアで購入して自分で染める白髪染めは大体1000円前後で買えます。でも美容院となるとそうはいきません。5000円以上は覚悟しておかなければいけません。

毎月5000円の出費。それも根元にキラっと光る少しの白髪のためにはちょっと痛い額ではないでしょうか。美容院で染めるとさすがにプロなので自分で染めるよりきれいにそして痛みにくい感じです。

自分で染める時にもっと上手に染められればいいわけですよね。実はちょっとしたコツで自宅でもキレイに染められます。

 ondo2白髪染めするときのコツ
・染める場所の温度
・シャンプー
・色持ちさせるコツ

z9染める場所の温度
白髪染めは寒い場所では染まりがあまりよくありません20℃以上ある場所で染めるのをおすすめします。染まりやすい場所であればそれだけ置き時間が短くなって髪が傷みにくくなります。液剤とつけたあと、ラップでおおってシャワーキャップなどをかぶるとより効果的です。

z9シャンプー
シリコン入りのシャンプーは避けた方がいいです。シリコンはきれいに流していてもどうしても毛の表面をコーティングします。でも全部のシリコン入りのシャンプーがダメというわけではありません。残りやすいシリコンが入っていないものを選んで使うといいですね。

z9色持ちさせるコツ
白髪染めをするとどうしてもキューティクルを開いてしまいます。開いたままでいるとそこから色がどんどんと抜け落ちていきます。ヘアパックやトリートメントなどでキューティクルを閉じた状態に近づけるようにしましょう。

それほど難しいことではありませんね。白髪染めはどうしても髪を傷めがちなのでアフターケアはきちんとしましょう。
白髪はなくても髪がバサバサしてたりしたらせっかくがんばってした白髪染めがもったいないですね。

コメントを残す