白髪改善したい人必見!食事と生活習慣で白髪がなくなる?

白髪を見つけた時ってショックですよね。もうそんな歳になってしまったのかとかと思ってしまいます。

白髪なくす方法はじめは1本2本だった白髪も、日に日に増えていき気づいたら鏡をみるとつい白髪を探してしまう自分がいたりします。

そろそろ白髪染めとも考えますが、一度白髪染めを始めるとずっと染め続けなければいけないと思うともう少し白髪が増えてからにしようと考えてしまいます。

白髪に一度なったらもう治らないというのが常識になっています。実際周りの人で白髪が多くあった人が、黒髪に戻ったという人はあまり見かけません。でも白髪は正しく改善していくと黒髪に戻すことが可能って知ってますか?

白髪は内側から生えてくるものなので、高価な育毛剤みたいなものを外側からケアしても効果はありません。白髪を改善するには、内側からのケアが大切なんです。

z9内側からの白髪ケア方法

  • 栄養バランスがとれた食事
  • 質の良い睡眠
  • 血流を良くする
  • ストレスを軽減する
  • 頭皮マッサージ
  • 頭皮に負担が少ない白髪染め

バランスがとれた食事は髪だけでなく体にも大切なことです。体が健康であれば髪も健康になります。髪を健康にするにはメラノサイトを元気にすることです。

野菜や、ミネラルの多い海藻類、良質なたんぱく質がある豆類などバランスよくとりましょう。そして質のいい栄養をメラノサイトに送って白髪を改善しやすくしましょう。

睡眠は生きていくうえで絶対不可欠なものです。睡眠時間にもっともいいとしている時間帯は20:00~4:00です。この時間が栄養の吸収が活発になる時間帯だからです。

せっかく質のよい栄養をとっても吸収が悪ければ意味がありません。睡眠の質が良ければメラノサイトも活性化して白髪を改善する方向にむかいます。

運動不足による血流の悪さはせっかくの栄養が頭皮まで運ばれにくくなります。特に足の筋肉は、全身に血液を送るポンプの役割をしています。全身に血液を送るためにも足を使って動くことを心がけましょう。

人はストレスを感じると、戦闘モードに入り体がこわばって、全身の血管が収縮して、血行不良になります。血流が悪いと髪に栄養が行き届かなくなるため白髪になりやすくなります。ストレスが減れば血流もよくなって体も髪も健康になります。

美容院に行ってシャンプーをしたときなどちょっと頭皮のマッサージをされただけでも、すごく気持ちがよくてリラックスできますよね。

お風呂に入った時やTVを見ているときでもいいので、自分でも頭皮マッサージをすると心身共にリラックスできて血流もよくなります。

白髪がある程度の量を超えるとやはり白髪染めは欠かせません。でもこの白髪染めに含まれるカラー剤の成分は頭皮の刺激になりよくありません。白髪染めをしないといけない場合は頭皮や体に優しいものを選んで使いましょう。
 
 
 
 
 

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください