育毛したいときに美容院で髪を染めるのはダメ!

女性でも、年齢と共に髪の毛にボリュームがなくなってきたと感じることがありますよね。

ウイッグやかつらを使ってボリュームを出すのも一つの手ですが、できれば自分の毛を増やしたいと感じるものです。

育毛で大切なことは、今生えている髪の毛だけではなく、髪の毛の土台になる「頭皮」に負担をかけないことが大切です。

育毛するときに、一番、気になるのが「白髪染めしてもいいのか?」ということ。

一般的に美容院のカラーや市販でのヘアカラーをしたいところですが、、頭皮には大きな負担になってしまいます。

でも、白髪染めをしないと白髪がどんどん目立ってきます。

 薄毛でも安心して育毛しながら使える白髪染め方法

  • 育毛中に髪を染めるのはダメなの!?頭皮を弱らせるジアミン系染料って何?
  • 育毛中に髪を染めるなら白髪染めトリートメント!

育毛中に髪を染めるのはダメなの!?頭皮を弱らせるジアミン系染料って何?

白髪染めをするとき、市販のものでも美容院でもよく使われるのが2剤式の白髪染めです。

 2剤式の白髪染めの1剤に使われている染料

  • 酸化染料・・・・・発色をよくする
  • アルカリ染料・・・キューティクルを開く

酸化染料にはパラフェニレンジアミンなどのジアミン系の染料がよく使われています。

このジアミン系の染料は、体にとっても悪く欧米ではすでに使用が禁止されていて人体に有害な物質です。

 ジアミン系の染料の影響

  • ひどいアレルギーを引き起こす
  • 発癌作用がある
  • 少しずつ頭皮の中に蓄積され、体の外に排出されない
  • 繰り返し使用すると頭皮が弱ってくる
 危険なジアミン系の染料がなぜ使われているの?
 非常に発色がよく値段が安い事から

ジアミン系が含まれていないヘナなどのヘアカラーを行っている美容院もありますが、材料が高価なので料金も高くなってしまいます。

白髪は一度染めても数週間でまた新しい髪が生えてくれば、根元が目立ってきてしまいます。

何度も繰り返し値段の高い美容院での白髪染めをするのも大変です。

育毛中に髪を染めるなら白髪染めトリートメント!

頭皮を痛めずに白髪染めをするのに適したのが「白髪染めトリートメント」です。

ヘアカラーのように、染め持ちが長くないですが、1週間から10日ほど染め持ちがあるので、毎週使用するだけで、確実に髪の毛を染めていくことができます。

 ヘアカラートリートメントのメリット

  • 髪に有害な物質(ジアミン系染料)が入っていない
  • トリートメント成分が髪の毛や頭皮の保湿、活性化
  • 白髪染めをしながら育毛できる

気になる分け目や生え際の白髪も、毎日白髪染めをしていれば目立ってくる前に染めてしまうことができますよね。

定期的に美容院に通うのは結構面倒なので、毎日お風呂でできる白髪染めは、時間を無駄にしない白髪染めとも言えますね!

美容院でプロに白髪染めしてもらうと頭皮にダメージが無いように思いがちです。

実は美容院でもジアミン系の染料を使っているので、刺激が強いのには変わりません。

髪の毛が減ってきたなと感じたら、頭皮に優しい白髪染めトリートメントに切り替えて、育毛しながら白髪染めするようにしましょうね。