無香料でノンアルコールが安心できる毛染めってどれ?

無香料や無添加など、自然に近いオーガニック商品がはやっていますよね。

オーガニック商品の良い所は、やっぱり肌や体に優しいことです!

体のことを考えるなら、人工で作られたものよりも自然由来のものを選んだ方がいいですよね。

髪の毛染めも、同じように強い人工薬液を使うよりも、植物由来のオーガニック商品を選びたいですよね。

特に白髪染めは、頻繁に染めないといけないし、年齢と共に頭皮や髪の毛が弱ってくるので、なおさら体に優しいものが安心です。

 白髪染めをするときに気になるポイント

  • 無香料かどうか
  • ノンアルコールかどうか

1回2回の毛染めなら問題なくても、使い続けるうちに頭皮や体に負担をかけてしまうことも多いです。

抜け毛や薄毛などの症状が出る前に、安心して使える白髪染めを選ぶようにしましょうね!

 安心して使い続けられる白髪染め選び

  • いいにおいがするものは要注意!?無香料のメリットは?
  • ノンアルコールでもアルコールが入っている!?アルコールを気にするなら天然由来かチェック!
  • 無香料、ノンアルコールで安心して髪の毛染めがしたい!おすすめは?

いいにおいがするものは要注意!?無香料のメリットは?

よく見かける「無香料」という言葉ですが、どんなメリットがあるのでしょうか?

そもそも無香料というのは、香料が入っていないということですよね。

香料には自然由来のものもありますが、人工的に作った香料もたくさんあります。

 人工香料のデメリット

  • アレルギーの原因になる
  • がんを誘発する発がん物質になったりという危険がある
 香料を使用する理由

  • 商品に良い匂いをつける
  • 本来の臭いを消す
  • りラックス効果を出す
  • 消費者の購買意欲を高める

香料は入っていなくても全く問題ない場合がほとんどです。

それならば、体に害を及ぼす可能性があるものは、当然、入っていない方がいいですよね。

ノンアルコールでもアルコールが入っている!?アルコールを気にするなら天然由来かチェック!

ノンアルコールと書かれていても、成分表記を見るとアルコール成分が入っていることがあります。

アルコールにはいろいろな種類があります。

アレルギーを起こしやすいのは、エタノールなど人工で作られたアルコール!

もちろん植物由来のアルコール成分でもアレルギーを起こしてしまう可能性はありますが、エタノールなどに比べると、その可能性は少なくなります。

 自然由来の安心な毛染め商品を選ぶポイント

  • ノンアルコールと記載のあるもの
  • 成分表記を見て人工のアルコール成分が入っていないもの

無香料、ノンアルコールで安心して髪の毛染めがしたい!おすすめは?

 無香料、ノンアルコールで安心のヘアカラートリートメント

  • 利尻ヘアカラートリートメント
  • ルプルプヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメント
利尻昆布エキスを中心に28種類の天然うるおい成分を配合しています。

香料や人工アルコール成分、鉱物油さらに発がん性があると言われるジアミン系の薬剤も無添加なので安心です。

ルプルプヘアカラートリートメント
美容成分を94%配合した、髪にも頭皮にも優しいヘアカラートリートメントです。

香料や人工アルコール成分、鉱物油、ジアミン系の薬剤は一切使われていません

ただし、多少の界面活性剤を使用しているため刺激になる場合あります。

安心して髪の毛染めをするなら、やっぱり頭皮や髪の毛に優しいものを選びたいですよね。

5年後、10年後も美しい髪の毛を維持するためにも、ヘアカラートリートメントを選ぶ時は、できるだけ無香料、ノンアルコールと記載のあるものを手に取るようにしましょうね。