白髪染めを選ぶなら白髪を染めながらエイジングケアもできるものがおすすめ

siraga24_1白髪染めを選ぶ時はどんなポイントに注意していますか?白髪染めは長期的に使用するものなので髪へダメージを与える成分を含んでいるものは避けるべきでしょう。

白髪染めはエイジングケアの1つと考えていた方がいいですね。なので単に白髪を染めるということだけではないんです。

年齢を重ねると白髪が増えるだけでなく髪質も悪くなってきます。なので髪を傷めない白髪染めを選ぶことが大切なんです。

z1白髪染めの選び方

  • 髪を傷めない
  • 刺激臭がない
  • 肌が弱い人でも使える
  • 手軽に染められる

髪を傷めないというのは大前提です。刺激臭がないということは有毒な化学成分が入っていないということにもなります。配合されている成分が植物性などの天然成分であれば白髪染めによるかぶれなどアレルギー症状もより少なくなります。アトピーなどで肌が弱い人でも使えるものを選ぶとよいでしょう。

白髪染めがとにかく面倒という人は多いですね。液剤がついたりするととれないので、ケープを用意したり新聞紙を敷いたり、汚れてもいいタオルを準備したりといろいろと事前準備が大変です。

なので月1回の白髪染めさえ面倒でたまりません。その点トリートメントタイプの白髪染めならお風呂でシャンプーのあといつものトリートメント感覚で使えるのでとっても便利です。また直接手にとって染めることもできます。

siraga22手についても石鹸できれいに洗い流せます。シャンプー後に髪にぬって10分程度おくだけです。

ぬった後に体などを洗ったりしていれば10分なんてすぐに経ってしまいます。

週に2~3回使えば年中きれいな白髪のない髪でいられるのもうれしいですよね。

トリートメント効果が高いので普段のトリートメントの代用として毎日使いたいという人もいるでしょう。成分が天然成分だけを使っているのを選べば毎日使っても全然支障はありません。

ちょっとお高いトリートメントを使っている人などはもう購入する必要もなくなるのでコスパ的にもうれしいことですね。エイジングケアにもなって経済的にも安く、髪にも優しく、ツヤ髪になるなら白髪染めトリートメントですね。

コメントを残す