髪がやせるってどういうこと?エイジングヘアケア

年々髪が細くなって、ボリュームが無くなってきたという悩みは多いですよね。髪がもとの太さより細くなっていくことを「髪がやせる」という言葉で表現したりしますが、髪がやせるとは具体的にどういったことでしょうか?

髪がやせるのはタンパク質が失われているから

髪の毛の成分の99%は、ケラチンというタンパク質です。ケラチンは18種類のアミノ酸が結合してできていますが、体内のアミノ酸の組成は食事や体調に大きく影響を受けます。

髪がやせて毛が細くなるのは、さまざまな原因で体内のアミノ酸組成がうまくいかずに髪のケラチンが失われてしまっているためです。

今からできる、やせた髪へのエイジングケア

髪がやせてコシが無くなってしまってる時や、全体的にペタンとしたボリュームの無い髪が気になる時は、髪のエイジングケアをして髪の健康を取り戻しましょう。

髪のエイジングケア方法

  • 添加物の多い食品を避けて健康的な食事
  • 刺激が多いヘアカラーは控えめにしていく
  • 頭皮マッサージで血行を良くする

 添加物の多い食品を避けて健康的な食事!

髪に自然なボリュームを取り戻すためには、体内のアミノ酸の組成を活発にする食事を心がけましょう。

z9積極的に摂りたいもの
 髪のエイジングケアに効果がある
タンパク質をたくさん含むもの
→卵黄、レバー、すじこ、黒ごま、鶏肉、豆腐や納豆などの大豆製品 など
 髪を育てる効果がある
ビタミン、ミネラルが豊富なもの
→ワカメや昆布などの海草類

z9気を付けたい食べ物
→脂質や塩分の多いラーメン、ハンバーガーなどのファーストフード、揚げ物やスナック類

アルコール類や炭酸のジュースも髪の栄養を作るうえでは悪い影響があるので、できれば避けるようにしましょう。

 刺激が多いヘアカラーは控えめにしていく

白髪染めなどのヘアカラーは、染料に含まれる化学物質で頭皮にダメージを与えてしまうので、髪がやせる原因になります。

白髪を無くすために定期的にヘアカラーを繰り返している女性は多いですが、それを長年続けていると、頭皮の疲れが蓄積されて髪がやせたり抜け毛の原因になったりします。

今は大丈夫でも将来的に薄毛になる可能性もありますから、できればヘアカラーの回数を減らすか、ヘアカラー剤の成分を刺激の少ないものに変えてみましょう。

 頭皮マッサージで血行を良くする

usuge35頭皮の血行が悪く皮膚が硬くなっていると、髪がやせて抜けやすくなります。頭皮の血行を良くするためには、両手の指先で頭皮マッサージをするのがおすすめです。

入浴時や就寝前に、頭全体をぐるぐる刺激するようにマッサージをしてみましょう。頭皮の血行が良くなると自律神経を整えることもでき、ストレス緩和のリラックス効果もありますよ。

髪がやせてボリュームのない状態は、女性として、かなり気になってしまうものですよね。髪のエイジングケアでは毎日の食事に気をつけることが大切です。

それに合わせて頭皮マッサージを実践したりヘアカラーを控えてみると、髪がどんどん健康になっていきますよ。

ルプルプフコイダンで免疫力があがる