白髪染めシャンプーと白髪染めトリートメントの違いってなに?

白髪染めをすると髪が痛むからイヤだと言ってもある程度の年齢になると白髪染めをしないわけにはいきませんね。髪や頭皮のことをいたわるなら白髪染めトリートメントがいいといいますが、実は白髪染めシャンプーもあります。

siraga25
白髪染めシャンプーと白髪染めトリートメント使い方や効果に違いがあるのでしょうか?

z1白髪染めシャンプー

  • 放置時間・・・・・なし
  • 染まりやすさ・・・1~2回では染まりにくい。使うたびに徐々に染まる
  • 色の定着・・・・・7~14日
  • ヘアケア効果・・・やさしい洗い上がりで髪や頭皮に負担が少ない
  • コスト・・・・・・普通のシャンプーより割高になる
  • 選ぶポイント・・・アミノ酸系がおすすめ

z1白髪染めトリートメント

  • 放置時間・・・・・約10分
  • 染まりやすさ・・・1回で多少染まるが使うたびに徐々に染まる
  • 色の定着・・・・・5~10日
  • ヘアケア効果・・・トリートメント効果が髪を補修してツヤがでる
  • コスト・・・・・・普通のトリートメントより割高になる
  • 選ぶポイント・・・無添加や天然成分のものがおすすめ

シャンプー、トリートメントどちらも使うたびに徐々に染まっていくので1回でしっかり染まるということはありません。色が定着するまで毎日使うのをおすすめします。

一番の違いは放置時間ではないでしょうか。女性は日頃からシャンプー後にトリートメントをしたりする人も多いですが、男性はやはりそういうのは面倒という人が多いのではないでしょうか。

白髪染めシャンプーは放置時間がなくて、洗うだけで白髪が染まるという簡単さや、少しずつ染まっていくのではっきりと「染めました!」という感じを出したくない人にも向いています。

白髪染めが面倒だからと染めようとしない旦那さんがいる人は、今使っているシャンプーを白髪染めシャンプーにこっそり変えてみるのもいいですね。リンスやトリートメントをしなくてもシャンプーはするのできっと気づかずに白髪が染まっていきます。

白髪染めトリートメントはトリートメント効果で髪をきれいにしたいと思っている女性に向いています。

白髪染めシャンプーと白髪染めトリートメントの両方を取り扱っているメーカーもあるんで、白髪染めシャンプーは旦那様白髪染めトリートメントは奥様というふうに使い分けしてもいいですね。

どちらにも言えることは、髪や頭皮に優しいということです。長く使っていく白髪染めだからこそ体に優しく、安全なものを使っていきたいですね。